縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

関東人気50パワースポット

  • カテゴリ 神社・パワースポット情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 神社・パワースポット情報カテゴリのエントリ

昨日に引き続き、
出雲大社の60年ぶりの大遷宮をご紹介します。

今日は、伊勢神宮と出雲大社の
遷宮の違いについてご紹介します。


■伊勢神宮と出雲大社の遷宮の違い

▼伊勢神宮のパワースポット「荒祭宮」

伊勢神宮荒祭宮


伊勢神宮の遷宮は、「式年遷宮」といって、
20年に一度、決まった周期で遷宮を行います。

20年ごとの比較的短い周期で遷宮を行うので
予め東西に2つ分の敷地が用意してあり、
東・西を遷し替える形で、
20年ごとに全く新たな社殿を建立します。


対して出雲大社の遷宮は、「随破遷宮」といって
損傷が進んだ60~70年に一度行います。

そして、ご神体を仮殿に遷して社殿を修造し、
再び元の社殿にご鎮座いただく形です。


伊勢神宮の式年遷宮は、今年が終わっても
生きている間にまた1・2回見られるかもしれませんが、

出雲大社の大遷宮は、今回を逃せば2度と見られない、
一生に一度きりの特別な機会
ですね。


ちなみに、伊勢神宮の式年遷宮は、
日本の総氏神だけあって、規模感がかなり別格です。

・内宮・下宮だけでなく、別宮全てを遷宮。

・木やお米をはじめ、遷宮・祭祀に用いる神饌の多くやその器を
 自給自足で作っている。200年後の遷宮に使うための木を、
 今から植林しているそうです。オドロキですね!

・火起こしから、古代のやり方をやり続けている。
 遷宮の時だけでなく、毎日行われている朝夕神事でも、です。

===============
総事業費は、なんと550億円!!
===============

・・・もはや国家事業ですね。


今年10月の伊勢神宮の式年遷宮は
さらに(格段に)規模が大きいので、

今夏ごろからとっても大きな話題に

なるほど 伊勢神宮と出雲大社のすべて (学研ムック)/学研パブリッシング
伊勢神宮と出雲大社 もっと知りたい! ニッポン最高峰の神社 (日経ホームマガジン 日経おとなの.../日経BP社
日本の神々のルーツ、60年ぶりの大遷宮! 出雲大社のすべて (別冊宝島 1913 カルチャー&.../宝島社
開運秘伝1【出雲大社編】 神社の秘密(超☆きらきら)/ヒカルランド

↓今日の記事が参考になった方は、クリック投票お願いします (^_^
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (12996)
出雲大社の60年ぶりの大遷宮、
今年5月に盛り上がりましたね!

今年は、伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の大遷宮が
重なる年ということで、多数のメディアで取り上げられて
神社ブームが起きているようです。

そこで今日は、出雲大社の大遷宮についてご紹介します!


■遷宮とは、壮大な「よみがえり」の儀式

遷宮とは、長い時間の経過した社殿を修造して、
ご神体に再びご鎮座いただく大祭です。

リフレッシュした社殿とともに
ご祭神が鎮座された時を再現して、原点に立ち返る。

壮大な「原点回帰」「よみがえり」の儀式です。

それにより、
・永続的にご神気を保ち続ける
・社殿の老朽化を防ぎ、再生再新する
・伝統技術や文化を後世まで伝承する
などの意味があります。

神社に関わる人や私たちにとっても、
遷宮を通して、
======================
「本来の自分」に立ち返り、新しく生まれ変わる力や
ご縁を授かる機会、になります。
======================

きずなの大切さを再認識する場、
と言えるかもしれませんね。


▼今年2月の出雲大社。仮殿でした。
出雲大社仮殿


■大舞台は一生に一度きり!伝統建築や神楽舞の晴舞台

テレビで、出雲大社での60年に一度の大舞台に挑む
神楽舞の舞台裏を特集していました。

伊勢神宮の式年遷宮では、20年に一度の機会があるので
伝統建築や神楽舞の職人ワザの伝承にメリットがあります。

1回目は若い駆け出しの時期、2回目は中堅として、
3回目は匠の技と心意気を後輩に伝承する立場として、
回を重ねることができる訳ですね。


ところが、出雲大社の大遷宮は、
60年に一度なので、一生に一度きり。

匠の師匠も、駆け出しの後輩も、
共に一度きりの大舞台となる
訳です。

大舞台までの舞台裏では、先輩が後輩に
「一度きりの舞台の重みを理解する」「気持ちで表現する」
ことを一所懸命に伝えていました。

遷宮に関わることで、「キズナ」が結び直される…
とってもいいシーンでしたよ!
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (6419)