縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

関東人気50パワースポット

トップ >  都道府県別パワースポット  >  茨城のパワースポット  >  笠間稲荷神社のパワースポット(笠間)
 

笠間稲荷神社のパワースポット


笠間稲荷神社の概要(茨城県笠間市)

笠間稲荷神社
 
●年間350万人が訪れる、日本三大稲荷の一つ

笠間稲荷神社(かさまいなりじんじゃ)は、古くから庶民の神様として広く信仰を集めてきた神社。年間350万人以上が訪れる、日本三大稲荷の一つです。
お稲荷さまの総本社は京都の伏見稲荷大社ですが、創建時期は伏見稲荷よりも古い661年、1,350余年の歴史があります。
また、関東の初詣参拝者数では第7位。明治神宮、成田山新勝寺、川崎大師、浅草寺、鶴岡八幡宮、大宮氷川神社に次ぎ、毎年80万人が訪れる、茨城県で最も参拝者数の多い神社です。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 
●誠実に取り組む人に、仕事運・金運を導くパワースポット

稲荷神社は商売繁盛の現世利益で知られるため、人の我欲や邪念がベットリ覆いかぶさった場所も多く、うかつに近づかない方がいい稲荷神社もままあります。
しかし、笠間稲荷神社は、別格ご神霊の清々しいエネルギーに溢れ、誠実に仕事・商売をする人や、ものづくりに取り組む人に仕事運・金運を導くパワースポットです。

誠実に自助努力する人だけを後押しする厳格さや、ものを生み出す力を後押しするパワーがあります。商売繁盛のほかに、家内安全、厄除け、交通安全のご利益もあります。
稲荷神社こそ、清々しい気持ちで志を立てて訪れたいものですね。


●ご祭神:稲荷大神=宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)

 日本に稲作を持ち込んだスサノオ命の御子神
 日本人の主食の「稲に宿る精霊」を表す食物神=「いのちの根」の神
 産霊(むすび)~生成発展~蘇りを司る、五穀豊穣・商売繁盛・殖産興業・開運招福の守護神


 

笠間稲荷神社のパワースポット


一の鳥居、二の鳥居をくぐると、神使の白い狐が守っています。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 

綺麗な交通安全祈願所もあります。重層入母屋造の立派な楼門をくぐり、境内へ。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 

境内は白い敷石でとても明るく、清々しい気に満ちています。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 

明るい白の中で、重厚華麗なひときわ美しい拝殿。

笠間稲荷神社
 

拝殿右に、紫色が美しい樹齢400年・県天然記念物の藤棚。全体的にとても明るく美しい神社です。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 
 

拝殿右横の門を出た所にある大黒天(聖徳殿)。茨城七福神の一つです。
大黒様は、神仏習合時代に、ヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神が、日本古来の大国主命(出雲大社の縁結びで有名)と習合した神。
「大黒柱」と現されるように、財福・食物を司る神です。

笠間稲荷神社
笠間稲荷神社
 

本殿裏に、神使の福狐の群れでできた山「狐塚」があります。
本殿の裏から静かに人々の願いを運ぶ福狐たち、という信仰の形を山に模した「お塚信仰」です。

笠間稲荷神社
 

東京の日本橋浜町に、笠間稲荷神社から分霊して建てられた「笠間稲荷神社 東京別社」もあります。こちらは島田秀平さんオススメのスポットです。



 

笠間稲荷神社の基本情報


所在地 茨城県笠間市笠間1番地
電話番号 029-673-0001
最寄り駅 JR水戸線「笠間駅」
アクセス 【電車】JR水戸線「笠間駅」徒歩20分(タクシー5分)
【バス】かさま観光周遊バス(毎日運行※月曜運休)「笠間稲荷神社前」下車
【車】 北関東自動車道「友部IC」「笠間西IC」から15分
駐車場 あり(無料)
主祭神 宇迦之御魂命
創建 661年(伝承・白雉2年)
社格等 別表神社
総本社 伏見稲荷大社(京都)
例大祭 4月9日
ホームページ http://www.kasama.or.jp/
 

笠間稲荷神社の地図

 

笠間稲荷神社の動画

 
 
 
 
 
   
 
   
 
 
前
筑波山ハイキング・筑波山神社のパワースポット(つくば)
カテゴリートップ
茨城のパワースポット
次
御岩神社・御岩山のパワースポット(日立)