縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

関東人気50パワースポット

運営者

 開運神社ナビゲーター 政起
【個の覚醒/人生開花サポーター】
『魔法の人生開花術』
ストレスクリア®コーチ

 

神社開運に目覚めたのは2005年、事業部長として新規事業立上げをしていた時に、管轄プロジェクトの相次ぐトラブル、業績不振、メンバーの退職、自身も無理がたたり体を壊して入院するなど、相次ぐトラブルに見舞われる。
仕事漬けで身も心も疲れきった独身生活、友人と遊ぶ時間もなく恋人もいない、家族関係も断絶など、人生全般に問題をかかえ深い悩みの中で、自力(現実行動)だけでない「他力」(運やご縁・周囲の後押し)の重要性に気づく。

それまでおろそかにしていた、神社参拝、墓参り・先祖供養を行う過程で、自分のルーツを知る。周囲や家族との関係再構築、劇的な状況の改善が起こり、仕事・プライベートとも充実した日々を送れるようになる。
それ以来、自力は勿論、他力を大切にし、神社参拝・先祖供養を継続しているほか、趣味の大自然旅行・アウトドアとあわせて、全国の自然豊かなパワースポット神社や地元神社を巡り、人と神様の開運と、自身の英気を養っている。今まで訪れた神社仏閣は全国700社以上。

現在は『魔法の人生開花術』ストレスクリア®コーチとして、人生の転換期にいる方の、長い間解決できない問題・悩みを根本的に解決し、「素の自分で生きる」「人として最高の人生を生きる」サポートをしている。人生の使命は「"個"の覚醒・人生開花の支援」。


⇒『魔法の人生開花術』ストレスクリア® 詳しくはこちら

⇒【ワクワクする最高の未来】が明確になる!セミナー開催中

⇒【お得な1万円割引】の体験セッションはこちら

 

無料メール講座

【魔法の現実変化レッスン】
7日間メール講座
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

トップ >  都道府県別パワースポット  >  東京のパワースポット  >  亀戸天神社(亀戸天満宮)のパワースポット(亀戸)
 

亀戸天神社のパワースポット

亀戸天神社の概要

亀戸天神社
 

亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)は、菅原道真公を祀り、学問の神様として親しまれている天満宮。
花の天満宮ともいわれ、梅・藤・菊など季節ごとの花が楽しめる。池と緑に包まれた境内は、優しいエネルギーに満ち、疲れた心を癒してくれる。
スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんもおすすめの神社。
1~2月の受験シーズンには、受験の御加護を求めて絵馬を奉納する受験生で境内が溢れる。

●ご利益
・癒し、疲れた心を癒す。自分らしく生きる。
・学業運、知恵を授ける。

●ご祭神
・菅原道真公(天満大自在天神)
・天菩日命(菅原家の祖神)


亀戸天神社のパワースポット地点


参道には3つの橋がかかっている。
三世一念の理(過去・現在・未来)を表し、社殿に至るまでに心が清められるようにつくられている。

本殿横の神牛に触れるとよい。病気が治り知恵が授けられる。

使い古しの筆記用を「筆塚」に納めると、更なる学問向上のご利益がある。

御嶽神社は強いパワーがある。菅原道真公の学問の師だった比叡山延暦寺第十三代座主、法性坊尊意僧正を祀り、「卯の神」として知られる。
正月初卯、二の卯、三の卯には、卯槌や卯の神札が授与される。

毎年1月24日~25日に、去年までの災いを嘘にしてしまう「鷽替え(うそかえ)神事」が行われる。


亀戸天神社(亀戸天満宮)のパワースポットレポートは、現在作成中です。

 

亀戸天神社の基本情報


所在地 東京都江東区亀戸3-6-1
電話番号 03-3681-0010
最寄り駅 JR総武線「亀戸駅」、JR総武線・地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」
アクセス 【電車】JR総武線「亀戸駅」北口徒歩15分、JR総武線・地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」北口徒歩15分
【車】首都高速「錦糸町出入口」から10分
駐車場 なし(周辺の有料駐車場を利用)
主祭神 天満大神(菅原道真公、主祭神)、天菩日命(菅原家の祖神)
創建 1661年(寛文元年)
社格等 府社
総本社 北野天満宮(京都市)、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
例大祭 8月25日
ホームページ http://kameidotenjin.or.jp/
 
 

亀戸天神社の地図

 

亀戸天神社の動画

 
 
 
 
 
   
 
   
 
 
前
深川不動尊(深川不動堂)のパワースポット(門前仲町)
カテゴリートップ
東京のパワースポット
次
東京スカイツリーのパワースポット(準備中)