縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

関東人気50パワースポット

運営者

 開運神社ナビゲーター 政起
 『魔法の現実変化術』
 ストレスクリア®コーチ

 

神社開運に目覚めたのは2005年、事業部長として新規事業立上げをしていた時に、管轄プロジェクトの相次ぐトラブル、業績不振、メンバーの退職、自身も無理がたたり体を壊して入院するなど、相次ぐトラブルに見舞われる。
仕事漬けで身も心も疲れきった独身生活、友人と遊ぶ時間もなく恋人もいない、家族関係も断絶など、人生全般に問題をかかえ深い悩みの中で、自力(現実行動)だけでない「他力」(運やご縁・周囲の後押し)の重要性に気づく。

それまでおろそかにしていた、神社参拝、墓参り・先祖供養を行う過程で、自分のルーツを知る。周囲や家族との関係再構築、劇的な状況の改善が起こり、仕事・プライベートとも充実した日々を送れるようになる。
それ以来、自力は勿論、他力を大切にし、神社参拝・先祖供養を継続しているほか、趣味の大自然旅行・アウトドアとあわせて、全国の自然豊かなパワースポット神社や地元神社を巡り、人と神様の開運と、自身の英気を養っている。今まで訪れた神社仏閣は全国700社以上。

現在は『魔法の現実変化術』ストレスクリア®コーチとして、何をやっても、どうしても変えられない現実にお悩みの方、人生の転換期にいる方の、長い間解決できない問題・悩みを根本的に解決し、「素の自分で生きる」「人として最高の人生を生きる」サポートをしている。
人生の使命は「人に光をもたらす」。


⇒『魔法の現実変化術』ストレスクリア® 詳しくはこちら


トップ >  都道府県別パワースポット  >  東京のパワースポット  >  深大寺のパワースポット(調布)
調布 東京 観光 初詣 寺 パワースポット 厄除け
 

深大寺のパワースポット

深大寺の概要(東京都調布市)

深大寺
 
●湧水と緑溢れる、ヒーリング効果抜群の浄化パワースポット

深大寺(じんだいじ)は、厄除け大師で知られる天台宗の別格本山。都内では浅草寺に次ぐ古刹です。正式名称は、浮岳山 昌楽院 深大寺。
人気の行楽スポットで、門前町に立ち並ぶ深大寺そばのお店や、毎年10万人以上が訪れる日本三大だるま市の深大寺だるま市が有名です。2010年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地でもあります。

深大寺
深大寺
 

湧水の地で湧き水が豊富にあり、緑に囲まれ自然豊かなお寺。
近くに神代植物公園・水生植物園などもあり、家族揃って気のリフレッシュをできる癒し・浄化スポットが豊富にあります。不動の滝は東京の名湧水57選の名水。手水舎でお水取りもできます。
また、新撰組局長・近藤勇ゆかりの地で、近くには近藤勇の生家跡や墓がある龍源寺があります。

深大寺
深大寺
 
●ご利益

・お祓い・災厄消除(元三大師堂-がんざんだいしどう)
・縁結び・良縁成就(深沙堂-じんじゃどう)
・癒し・浄化

開基者・満功上人の父が深沙大王(じんじゃだいおう)に祈願し恋が叶ったという伝説があり、縁結びのご利益が知られます。
深大寺の名は、仏法を求めてインドを旅した中国僧を守護した水神・深沙大王に由来するもの。


●ご本尊:阿弥陀三尊像(あみださんぞん、阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩)

元は奈良時代に水神・深沙大王が祀られ、その後、厄除け大師で名高い元三大師(がんざんだいし)が、比叡山から遷座しています。


●女性のお祓いにぴったり! 強さと慈悲の護摩祈願(ごまきがん)

護摩壇の炉に供物や護摩木を入れ、仏の智慧の火で煩悩を焼きつくし、所願を元三大師(がんざんだいし)にお伝えし、成就を祈ります。煩悩を表す薪を焼くことで、願いが清らかなものとなり、成就しやすくなります。
強力な浄化力があり、心に迷いや余裕を失っている方や、女性のお祓いには、特にオススメです。悪いものを一気に取り除いて、心身スッキリできますよ。

深大寺の護摩祈願には特徴があります。元三大師・不動明王・観音菩薩(お大師さま・お不動さま・観音さま)の三仏の元で行われるのがミソで、悪いものを祓う強さだけでなく、慈悲の炎・優しさが感じられるのが特徴です。護摩火を焚く最初と最後に、般若心経を2回、長く唱えてくれます。

護摩祈願は平日は1日2回(11時・14時)、土日祝日は1日3回(11時・13時・14時)、元三大師(秘仏)をご本尊として元三大師堂で行われます。
元三大師堂のお札場で申し込みます。祈願料は3000円からと手頃で、護摩札をいただけます。

 

深大寺のパワースポット地点


深大寺は、自然豊かな緑と湧き水に囲まれ、ヒーリング効果抜群の浄化パワースポット
境内のほか、門前町や神代植物公園などを散策しながらゆったり過ごせば、家族揃って気のリフレッシュをできます。

深大寺
 

★不動の滝、亀島弁財天池(かめしまべんざいてんいけ)
山門手前にある、水の浄化スポットです。

深大寺
深大寺
 

★山門(さんもん)
江戸時代の美建築で、深大寺で一番古い建物です。
山門で一礼し、香閣(こうかく)の煙で心を清めます。煙を身体の痛い部分・具合の悪い箇所にあてると良いとされます。

深大寺
深大寺
 

★手水舎(てみずしゃ)
お水取りスポットです。手水舎の水で手と口を清めます。

深大寺
深大寺
 

★本堂(ほんどう)
ご本尊の阿弥陀三尊像が祀られています。本堂で一礼・合掌してお祈りします。

深大寺
深大寺
 

本堂左手前に「なんじゃもんじゃの木」があり、GW前後には、雪が降り積もったかのような真っ白な花が咲き乱れます。

深大寺
深大寺
 

★元三大師堂(がんざんだいしどう)
深大寺で一番の、お祓い・災厄消除のパワースポット
中央に自刻像といわれる2mを越す元三大師像(秘仏)、両側の護摩壇前には眼光鋭い不動明王像と、慈悲の観音菩薩像が祀られ、護摩祈願が行われる場所です。
正面の元三大師像(秘仏)を拝し、一礼・合掌してお祈りします。護摩祈願やお守り、お願いごとを書く護摩木などを受ける人は、右手にあるお札場へ。

深大寺
深大寺
 

ご本尊の元三大師像は、25年に一度のご開帳(秘仏特別公開、25年ごと交互に本開帳・中間帳)でしか見ることのできない秘仏で、次回は2034年に本開帳とかなり先です。
元三大師は厄除けの降魔大師(ごうまだいし)とも呼ばれ、自らが魔となり、魔をもって魔を制したお姿の厄除け護符「角大師」が有名です。秘仏前の柱にも、角大師が掲げられています。

 

元三大師に因んだお祭りが、毎年3月3日~4日の深大寺だるま市(厄除元三大師大祭)です。深大寺で買っただるまは、お坊さんから直々に開眼(目入れ)をしていただけます。


お堂の前に、なで仏のおびんずる様像があります。自分の病んでいるところと同じ部分を撫でると、除病のご利益があるとされます。撫でられて全身ツルツルです。
お釈迦様の弟子・賓頭盧尊(びんずるそん)で、お釈迦様の言葉を守り、人々を救う菩薩様です。

深大寺
 

★開山堂(かいさんどう)
心が癒されるスポットです。本尊に薬坪をもった薬師如来、脇に弥勒菩薩・千手観音が祀られています。毎月15日・午前9時から行われる開山忌法要は、深大寺の隆盛にちなんで出世開運のご利益があるとされます。
開山堂裏の北門を出ると、緑溢れる神代植物公園の入口があります。

深大寺
深大寺
 

★釈迦堂(しゃかどう)
銅造釈迦如来倚像(白鳳仏、旧国宝)が祀られています。
大変貴重な関東最古の仏像で、7世紀・飛鳥時代後期の作。

深大寺
深大寺
 

★深沙堂(じんじゃどう)
縁結び・良縁スポットです。深沙大王像(秘仏)が祀られています。
深沙大王は本来、疫病・厄難除けの水神様。西遊記ではカッパの姿で描かれますが、深大寺の秘仏・深沙大王像は、どくろの胸飾りをつけ、忿怒の形相すさまじい鎌倉時代の優作と言われます。

深大寺
深大寺
 

深沙堂の裏には、深大寺の水源地(水の聖地)があります。

深大寺
 

★福徳尊(ふくとくそん)
家内安全の大黒天(だいこくてん)像、商売繁盛の恵比寿尊(えびすそん)像が祀られています。

深大寺
深大寺
 

★延命観音(えんめいかんのん)
健康運のスポット。秋田県象潟港工事の際、海底の大石から出てきた(!)という、元三大師自彫の延命観音像が祀られています。
毎月18日・午後1時から行われる延命観音供は、多くの参詣者で賑わいます。

深大寺
深大寺
 

★動物霊園、万霊塔(ばんれいとう)
万霊塔はペットの供養塔として、愛犬愛猫の霊筐数万体が納められています。古代ラマ塔を模した三十三法輪を持つ、高さ30m・六角の塔で、ペットの斎祀供養を行ないます。
ご本尊は十二支観音菩薩で、動物を象徴する十二支を台座・光背に刻した観音さまです。

深大寺
深大寺
 

★不動堂(ふどうどう)、不動の滝
不動明王が祀られていて、毎月28日には不動護摩供が行われます。

深大寺
深大寺
 

不動の滝は東京の名湧水57選の名水。滝上を不動明王像と脇侍の二童子像が護っています。

深大寺
深大寺
 

不動堂の向かいには水生植物園があり、無料で入れます。

深大寺
深大寺
 
 

境外のパワースポット地点


★青渭神社(あおいじんじゃ)
深大寺町の総鎮守の神社です。不動堂の先、三鷹通り沿いにあります。

深大寺
深大寺
 

所在地:東京都調布市深大寺元町5-17-10
ご祭神:青渭大神(あおいおおかみ、水波能売大神・青沼押比売命)
    湧水の地を護る水神様です。社前大池に棲む大蛇を祀ったとも言われています。

ご神木の大けやきは樹齢700年・高さ34mの巨木。
付近では縄文時代中期の土器・打製石斧が多量に出土するなど、縄文時代の息づく古社です。

深大寺
深大寺
 

★神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)
開山堂裏の北門を出ると、緑溢れる神代植物公園の入口があります。
都内最大の植物公園で、桜や梅の名所です。園内には4500種類・10万株の植物が植えられ、四季を通じて花木を楽しめます。

深大寺
深大寺
 

特にバラが有名で、春と秋にバラフェスタが開催され、夜のライトアップやコンサートなど様々なイベントが開催されます。

 

所在地 :東京都調布市深大寺元町5-31-10
開園時間:午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで、毎週月曜・年末年始は休園)
入園料 :大人500円、中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料)、小学生以下無料
神代植物公園のホームページ


★深大寺天然温泉「湯守の里」
深大寺近くにある、漆黒の源泉掛け流し天然温泉。館内・温泉浴槽には風水設計が施され、湯治もできる天然温泉です。
真っ黒に光る特濃のお湯は、毒素を分解する「フミン酸」という有機物がたっぷり含まれていて、短時間でも疲れがスッキリ取れます。深大寺で厄払いした後にオススメ。

深大寺
深大寺
 

所在地 :東京都調布市深大寺元町2-12-2
営業時間:午前10時~午後10時(年中無休)
料金(時間フリー):大人1200円、幼児・小学生700円(日曜祝日900円)
料金(1時間以内) :大人800円(日曜祝日900円)、幼児・小学生500円(日曜祝日600円)
深大寺天然温泉のホームページ



 

深大寺の基本情報


所在地 東京都調布市深大寺元町5-15-1
電話番号 042-486-5511
最寄り駅 京王線「調布駅」
アクセス 【電車・バス】京王線「調布駅」「つつじヶ丘駅」北口から深大寺行き京王バス乗車15分「深大寺」下車徒歩1分
 JR「三鷹駅」「吉祥寺駅」南口から深大寺行き小田急バス乗車30分「深大寺」下車徒歩3分
【車】中央自動車道「調布IC」から10分
駐車場 なし(近隣の有料駐車場を利用)
宗派 天台宗
ご本尊 阿弥陀三尊像(阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩)
創建 733年(伝承・天平5年)
寺格等 天台宗別格本山
総本山 比叡山延暦寺(滋賀)
大祭 3月3日~4日(厄除元三大師大祭・深大寺だるま市)
ホームページ http://www.jindaiji.or.jp/
 

深大寺の地図

 

深大寺の動画

 
 
 
   
 
   
 
 
前
池上本門寺のパワースポット(準備中)
カテゴリートップ
東京のパワースポット
次
高幡不動尊 金剛寺のパワースポット(準備中)