縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

▼ビジネスが苦手なヒーラー・
 カウンセラー・占い師の方へ▼

ひとり起業家向け 魔法のキラーコンセプト

関東人気50パワースポット

運営者

開運神社ナビゲーター 政起

 【ライフワーク×自分創造】
 ストレスクリア・トレーナー
 足踏み起業家プロデューサー

 

神社開運に目覚めたのは2005年、事業部長として新規事業立上げをしていた時に、管轄プロジェクトの相次ぐトラブル、業績不振、メンバーの退職、自身も無理がたたり体を壊して入院するなど、相次ぐトラブルに見舞われる。
仕事漬けで身も心も疲れきった独身生活、友人と遊ぶ時間もなく恋人もいない、家族関係も断絶など、人生全般に問題をかかえ深い悩みの中で、自力(現実行動)だけでない「他力」(運やご縁・周囲の後押し)の重要性に気づく。

それまでおろそかにしていた、神社参拝、墓参り・先祖供養を行う過程で、自分のルーツを知る。周囲や家族との関係再構築、劇的な状況の改善が起こり、仕事・プライベートとも充実した日々を送れるようになる。
それ以来、自力は勿論、他力を大切にし、神社参拝・先祖供養を継続しているほか、趣味の大自然旅行・アウトドアとあわせて、全国の自然豊かなパワースポット神社や地元神社を巡り、人と神様の開運と、自身の英気を養っている。今まで訪れた神社仏閣は全国700社以上。

現在は【ライフワーク×自分創造】ストレスクリア・トレーナーとして、人生の転換期にいる方と起業家さまの「長い間解決できない悩み」を根本的に解決し、「素の自分で生きる」「自分らしさが詰まった人生」に導くサポートをしている。

人生の使命は「自分創造の支援」。個人とビジネスにブレイクスルーを起こし、一人一人が自分らしい才能・価値をイキイキ発揮する世界を創ること。


⇒【ライフワーク×自分創造】ストレスクリアメソッド

⇒【今だけ3千円】お試しカウンセリングはこちら

⇒ 足踏み起業家向け『魔法のキラーコンセプト』

⇒【足踏み起業家】無料相談はこちら

 

無料メール講座

【魔法の現実変化レッスン】
5日間メール講座
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

トップ >  都道府県別パワースポット  >  埼玉のパワースポット  >  調神社のパワースポット(浦和)
 

調神社のパワースポット

調神社の概要

調神社
 

調神社(つきじんじゃ)、通称「調宮(つきのみや)」。
伊勢神宮の創起者・倭姫命が、神宮への貢物=調(ツキ)の倉を建て、「ツキ」の集積所となったのが始まりとされます。

ツキを月にかけた月待信仰(月の出を待って祈る信仰)と習合して、ウサギが神使です。
神社でウサギといえば、「因幡の白ウサギ」から鳥取の白兎神社が有名ですが、こちらは「月のウサギ」が起源です。江戸時代には月読社とも。狛ウサギが入口を守り、鳥居のない神社としても有名です。境内には、可愛らしいウサギ像が多くあります。

●ご利益:勝運、金運
  「ツキ」に恵まれる、「ツキはツキを呼ぶ」として縁起のいい神社。

●ご祭神
 ・天照大御神(あまてらすおおみかみ)
 ・豊宇気毘賣神(とようけひめのかみ)
 ・素盞嗚尊(すさのおのみこと)

●調神社のパワースポット地点

さいたまの年末の風物詩、大宮・氷川神社の「十日市」(12月10日)に続く、浦和・調神社の大歳の市「十二日まち」(12月12日・じゅうにんちまち)があります。
1000店もの露店が立ち並び、良い年を迎えるよう福をかっ込むミニ熊手「かっこめ」の授与があります。

調神社の七不思議:
鳥居がない、松がない、御手洗池(現在は消滅)に魚を放つとその魚は片目になる、兎が使姫、日蓮聖人駒つなぎの欅、蝿がいない、蚊がいない


調神社のパワースポットレポートは、現在作成中です。

 

調神社の基本情報


所在地 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25
電話番号 048-822-2254
最寄り駅 JR「浦和駅」
アクセス 【電車】JR「浦和駅」西口徒歩9分
【車】東京外環自動車道「外環浦和IC」から4km、首都高速「浦和北出入口」から4km
駐車場 あり(無料)
主祭神 天照大御神、豊宇気姫命、素盞嗚尊
創建 伝承・第9代開化天皇の御代
社格等 式内社(小社)、旧県社
例大祭 7月20日
ホームページ http://www.stib.jp/info/data/tsuki.html
 
 

調神社の地図

 

調神社の動画

 
 
 
 
 
   
 
   
 
 
前
喜多院(川越大師)のパワースポット(準備中)
カテゴリートップ
埼玉のパワースポット
次
中山神社のパワースポット(準備中)