縁結び・ビジネス・癒し・浄化・厄除けなど、開運のための神社仏閣・パワースポット情報、開運・成功に役立つ情報を徹底ガイド

関東人気50パワースポット

運営者

 開運神社ナビゲーター 政起
 【"個"の覚醒サポーター】
 『魔法の人生開花術』
 ストレスクリア®コーチ

 

神社開運に目覚めたのは2005年、事業部長として新規事業立上げをしていた時に、管轄プロジェクトの相次ぐトラブル、業績不振、メンバーの退職、自身も無理がたたり体を壊して入院するなど、相次ぐトラブルに見舞われる。
仕事漬けで身も心も疲れきった独身生活、友人と遊ぶ時間もなく恋人もいない、家族関係も断絶など、人生全般に問題をかかえ深い悩みの中で、自力(現実行動)だけでない「他力」(運やご縁・周囲の後押し)の重要性に気づく。

それまでおろそかにしていた、神社参拝、墓参り・先祖供養を行う過程で、自分のルーツを知る。周囲や家族との関係再構築、劇的な状況の改善が起こり、仕事・プライベートとも充実した日々を送れるようになる。
それ以来、自力は勿論、他力を大切にし、神社参拝・先祖供養を継続しているほか、趣味の大自然旅行・アウトドアとあわせて、全国の自然豊かなパワースポット神社や地元神社を巡り、人と神様の開運と、自身の英気を養っている。今まで訪れた神社仏閣は全国700社以上。

現在は『魔法の人生開花術』ストレスクリア®コーチとして、人生の転換期にいる方の、長い間解決できない問題・悩みを根本的に解決し、「素の自分で生きる」「人として最高の人生を生きる」サポートをしている。人生の使命は「"個"の覚醒・人生開花の支援」。


⇒『魔法の人生開花術』ストレスクリア® 詳しくはこちら

⇒【今だけ3千円】お試しカウンセリングはこちら

⇒【お得な1万円割引】の体験セッションはこちら

 

無料メール講座

【魔法の現実変化レッスン】
5日間メール講座
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

トップ  >  関東の観光地別トップ10パワースポット  >  富士山観光おすすめパワースポット【富士山トップ10】
 

富士山のパワースポット

 

富士山本宮浅間大社の概要(静岡県富士宮市・世界遺産)

富士山本宮浅間大社
 
●世界遺産についに登録!世界の霊山・富士信仰の要の神社

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は、全国に1300社ある浅間神社の総本宮で、駿河国の一宮。東海地方最古の社です。 富士山を神体山として祀り、富士山を語るにはこの神社なくして語れないというほどの要の神社、富士信仰の中心地です。 富士山南麓の富士宮市に本宮が、富士山頂に奥宮があり、富士山8合目以上は奥宮の境内地(ご神域)になります。

創建は2000年以上前の紀元前27年頃、噴火を繰り返す富士山の神霊「浅間大神」を鎮めるために、富士山麓に祀ったのがはじまりとされています(その後、806年に現在の地に建立)。
そう、噴火する富士山を畏怖し、富士山の霊を鎮めるために祀られた神社です。古代の人は、すさまじい噴火を神の怒りと感じて畏怖したのですね。

そして2013年6月22日、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産としてついに、世界文化遺産に登録されました!日本人として純粋に嬉しいですね ^ ^

富士山本宮浅間大社
 
●日本一の龍脈・富士山の「陽」の気がみなぎるパワースポット

富士山は、神々のパワーが集まる場所として日本のほぼ中心(胸の部分)に位置し、世界屈指のパワーを持つ霊山として世界的に知られている、強力な龍脈(大地のエネルギー)の発生源です。

この富士山の強力な龍脈をカバーする形で、富士山の南西、表富士を望む「陽」の地に富士山本宮浅間大社が、富士山の北東の対角線上の「陰」の地に北口本宮冨士浅間神社が、陰陽ペアで鎮座しています。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

富士山本宮浅間大社は、富士山の龍脈の気が留まる龍穴(大地の気がみなぎる場所)のパワースポットです。 富士山を背に、湧玉池の水が東に流れ、南に平地が開け、西に甲州への道が続くという、理想的な四神相応の龍穴地形なのです。

富士山の北口や東口にある浅間神社や箱根神社にみられる、重々しく凛とした強さとは違い、とても明るく・やさしく・美しい神社です。 富士山周辺に訪れる方は、陰陽バランスを取る形で、「陽」の富士山本宮浅間大社と「陰」の北口本宮冨士浅間神社を、ペアで参拝されるとよいですよ。

 
●ご祭神

【主祭神】

 ・木花之佐久夜毘売命 (サクヤヒメ命)
  神界で最も美しいとされる女神。富士と桜、日本の美を象徴する「水」の女神
  浅間大神と同一神とされます。

 ・浅間大神(あさまのおおかみ)
  火山を象徴する富士山の「火」の神。大噴火を繰り返す、凄まじい富士山の神霊そのもの。

【配神】

 ・天津日高日子番能邇邇芸命 (ニニギ命、天照大神の孫・天孫、サクヤヒメ命の夫神)
 ・大山津見命 (オオヤマツミ命、大いなる山の神、サクヤヒメ命の父神)

 
●ご利益

陽気と愛情運、対人関係の豊かさをもたらす、女性の幸せ全般に効果的なパワースポットです。

 ・人を癒して和らげ、気持ちを明るく陽気にする
 ・対人関係に楽しみや寛大さなど、対人関係の豊かさをもたらす
 ・恋愛・愛情の縁や家庭円満など、愛情運をもたらす
 ・自分の五感と気の浄化 (湧玉池での六根清浄)

 
 

富士山本宮浅間大社の強力パワースポット地点

富士山本宮浅間大社の中でも特に強いパワースポット地点が3ヶ所あります。

★ 拝殿前、桜のご神木
★ 湧玉池、水屋神社
★ 天神社の後ろの森

 
●拝殿前、桜のご神木
富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

拝殿前や桜のご神木周辺は、サクヤヒメ命を感じさせる、穏やかで優しい「陽」の気、上昇する気に満ちたパワースポットです。まずはご祭神に参拝を。

富士山の強力な「陽」の気を受け止め、穏やかで優しい気に変換しているので、人を癒して和らげ、気持ちを明るく陽気にし、対人関係に楽しみや寛大さ、恋愛・愛情の縁や家庭円満などをもたらしてくれます。 

【社殿】

社殿は、徳川家康公が関が原の戦いに勝利して寄進したもの。全国の名だたる宮大工を集めて造営させたという神社建築では珍しい、二階建ての浅間造りです。(国重要文化財)
富士山をなぞらえるような優美な山形の屋根に、明るい朱色の社殿。晴れた日には、背後に見える富士山と素晴らしい景観を見せてくれます。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

【桜のご神木】

拝殿右手のご神木・しだれ桜は、武田信玄公お手植えの桜の二代目。桜の開花時は500本の桜が境内に咲き乱れ、普段の何倍ものパワーが満ちます。
富士+桜、世界に誇る日本の美の象徴であり、サクヤヒメ命にぴったりな「日本一美しい神社」といっても過言ではないでしょう。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 
●湧玉池、水屋神社
富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

富士山本宮浅間大社で一番のパワースポットは、社殿の右奥にある「湧玉池」です(わくたまいけ、国特別天然記念物)。 この湧玉池の場所は「日本の中心」であるといわれています。鏡の様に澄んでいて、心が洗われていくような美しい池です。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

湧玉池には、霊峰・富士山の雪解け水が何層にもなった溶岩の間を通って、豊富に湧き出しています。この池の流れ出しが、都心に流れる神田川です。
富士の恵みのご神水として、お水取りもできます。びっくりするくらいおいしい名水です。ペットボトルも売られています(1本200円)。

江戸時代に「富士講」とよばれる富士山信仰が盛んでしたが、この湧玉池で心身を清めた後で富士登山を始めたそうです。五感と気を浄化する「六根清浄」ですね。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

池畔には、池のご神水を祀っている「水屋神社」があります。ご参拝をしてお水をいただきます。
美しい池を眺めながら、六根清浄にならって、自分の五感と気を浄化するイメージでお清めをするとよいでしょう。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 
●天神社の後ろの森

水屋神社の左奥に、菅原道真公を祀る「天神社」があり、ここの後ろの森には強力な生気エネルギーが満ちています。

本殿の裏手、富士に向かってに位置し、富士の大地のエネルギーと霊水のパワーも合わさり、強力な生気エネルギーを形成しています。

富士山本宮浅間大社
 
 

サクヤヒメ命に込められた意味とご利益

富士山本宮浅間大社の主祭神・サクヤヒメ命には、多くの神話や意味が込められています。

 
●神界で最も美しい女神

霊峰・富士山=日本一美しい山、「高嶺の花」のような独立峰の高貴な美しさ。親神のオオヤマツミ命から富士を譲られた神でもあります。
木花(桜の花)が咲くように美しく潔い神。桜がご神木で、500本もの桜の木が奉納された境内は、美しい桜の名所でもあります。

富士と桜、日本人のDNAに刻まれている「美」を象徴する神様です。“神界で最も美しい女神”とされているのも納得。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 
●水の神

富士山は、豊富で清らかな水を生み出す水源です。富士山の表には川がありませんが、地下では溶岩層の隙間に多量の雪解け水を湛える、水の山でもあります。 そして、富士山本宮浅間大社には、富士山の霊水が湧き出すパワースポット「湧玉池」があります。

 
●火の神・浅間大神の同一神

元々は、大噴火を繰り返す富士山を鎮めるために、富士山の神霊「浅間大神」をお祀りしたもの。
これが後に日本神話のサクヤヒメ命と習合して同一神とされました。浅間大神は、火を噴くすさまじい富士山そのものです。

 
●安産の神

サクヤヒメ命は、日本神話での壮烈な出産エピソードから安産の神として知られています。

~~~
ニニギ命に見初められたサクヤヒメ命は、一夜で身ごもったので、ニニギ命は自分の子ではないのではと疑った。
サクヤヒメ命は、身の潔白を証明するため、誓約をして産屋に入り、「ニニギ命の本当の子なら何があっても無事に産めるはず」と、産屋に火を放ってその中で出産をした。
ニニギ命の子であったので、無事に3人の子(火の神)を産んだ。
~~~

富士の激しい噴火・造山活動や、桜の散り際の潔さを象徴する神話ですね。 美しい女神ながら、自ら火を放ち炎の中で3人の子を産んだ、覚悟と情熱を持ち合わせる神様なのです。

 
●初めて天つ神(天界の神)に嫁いだ国つ神(地上の神)

サクヤヒメ命は、その美しさで、天つ神の高貴な天孫・ニニギ命に見初められ嫁いだことから、強力な「玉の輿運・上昇運」を持つ女神ともいえます。
高貴な目的を人生で見出すことや、桜の花のように人生を花開かせ、人々に喜ばれる存在になるといった意味も伺えます。

 

 * * * * *

 

首都圏に西から生気を送る、日本最大の龍脈・富士山とサクヤヒメ命のパワーをいただきに、7~8月の開山期、4月の桜の開花期に、ぜひ訪れてはいかがでしょうか。

また、富士山本宮浅間大社がもともとあった場所(元宮・山宮)にあり、富士山そのものをご神体とする古の斎場、「山宮浅間神社」にも合わせて訪れるとよいですよ。
こちらはグラウディングのスポットです。大地にしっかりと足をつけ根をおろし、この世界にしっかりと存在するイメージで、心静かに瞑想をするのにぴったりな場所です。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社
 

 

富士山本宮浅間大社の基本情報


所在地 〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1-1
電話番号 0544-27-2002
最寄り駅 JR身延線「富士宮駅」
アクセス 【電車】JR身延線「富士宮駅」より徒歩10分
     (又は新幹線「新富士駅」よりタクシー約30分)
【自動車】東名高速「富士IC」より西富士バイパス経由で約20分
駐車場 あり(30分無料、次の30分間200円、以後1時間毎150円)
ご祭神 【主祭神】木花之佐久夜毘売命 ※浅間大神と同一神
【配神】瓊々杵尊、大山祇神
創建 紀元前27年(第11代垂仁天皇3年)
社格等 駿河国一宮、式内社(名神大)、旧官幣大社
総本社 当社(浅間神社系列)
例祭 本宮:11月3~5日、奥宮(富士山頂):8月15日、流鏑馬祭(5月4~6日)
ホームページ http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
 

富士山本宮浅間大社の地図

 

富士山本宮浅間大社の動画









 
   
 
   
 
 
前
伊豆・熱海・沼津観光おすすめパワースポット【伊豆・熱海・沼津トップ10】(準備中)
カテゴリートップ
関東の観光地別トップ10パワースポット
次
河口湖・山中湖・富士五湖観光おすすめパワースポット【河口湖・山中湖・富士五湖トップ10】(準備中)